2008年9月27日土曜日

amazonで靴を買いました。

こんにちは、名古屋の時間貸しレンタルオフィス、レンタル自習室の@Spaceアットスペース管理人の中井です。

さて、amazonと言えば本のネット販売で有名!
少なくとも、私はそう思っていました。

このサイトをあらためて見てみました。
なんと多くの商品を取り扱っていることか<(`^´)>

驚きであります。

今回はここで、靴を買いました!



便利です。
だって、
・靴屋に行かなくてもいい。
・店頭で欲しい種類を見つける手間が省ける。
・欲しい靴がなくて、欲しい靴があってもサイズがなくて、他の店を探す手間が省ける。

「実に面白い」by 湯川先生
もうすぐ映画やりますね。見に行こうかな・・・・

正直、今まで靴屋に買いに行くのは好きではありませんでした。
でも、自分に合った靴のサイズ、足の形(甲高なので)を実際に履いて確かめないと買えませんでした。
自分に合わない靴を履き続けるのは大変憂鬱なものです(T_T)

だから、私は靴屋に足を運びました。
いつも、何足か履いて、そして何件か靴屋を回って決めました。

最近は、買いに行く靴屋も買う靴の種類もほぼ決まっていました。
でも靴屋に行かなければ買えないので、行っていました。

これからは買いに行きません。
靴屋に行って買っても、あまり徳とは感じませんしね。
昔、大阪に住んでいた時に奥さんと靴を買いに行くことがありました。その時は、奥さん(関西出身)で値切ってくれましたので買いに行く意味がありましたね。
⇒私一人での買い物だと、値切りテクニックは高等すぎて使えません!!!

でもね(#^.^#)
新しい靴が欲しい時は、やっぱ靴屋に行きますね。
私、甲高なので実際に履いてから選ばないとダメなんですよね。

靴を選ぶ時の基準をサイズだけではなく、甲高と幅など追加できないものでしょうかね。
それができれば、ネットだけで自分にフィットする靴が選べるかもしれませんね。

■自分が行かなくても、自分の欲しいものが手に入るインターネットとは、なんと便利な道具でありましょうか。
この便利な道具を良い方向にだけ利用したいものです。
なにせ、これは両刃の刃の道具です。
使い方によっては怪我をしますからね。
そのためにも、日頃からネットに関する知識の習得が必要ですね。一生勉強ですね。