2009年2月12日木曜日

SWハブ BS-2016MRの一台が不調・・・・


こんにちは、名古屋の時間貸しレンタルオフィス、レンタル自習室の@Spaceアットスペース管理人の中井です。

インテリジェントSWハブ(16ポート)BS-2016MRが不調だ!!

さて、アットスペース内のネットワーク構成に5つのSWハブを使用しています。
4台がBUFFALOのSWハブでBS-2016MRです。
事務室に設置しますので、堅牢であろう法人向けのスイッチを選択して購入しました。
16ポートのレイヤー2 インテリジェントスイッチで、一台3万円強しましたから高価な品です。

SWハブはネットワークのですので、故障しないような頑丈な法人向けを選択したのです。
(T_T)HUBにしては高価でしたがね!



ところが、その中の一台が不調になりました。



現象を説明致しますと、
【現象】
1.16このポートの中で、常にPCに接続していない空きのポートに携帯ノートPCを接続するとLAN接続できない。
⇒具体的には、DHCPサーバーへのIPアドレス取得要求が効かない。
⇒SWハブの電源をOFF,ONすると回復する。
⇒暫く(数日)すると、また空きポートが使用できなくなる。
2.このSWハブ自体にIPアドレスを付加しているので、同一ネットワーク中の他の機器からpingを掛けても反応なし。もちろんtelnet接続も不能!
⇒SWハブの電源をOFF,ONしても回復しない!


なんだかな、せっかく法人製品を買ったのに・・・・見る目がなかったか。
取扱説明書を読んでみると、バッファローに修理に出せる!、更に保障期間中だと無料修理との記載を発見。

(#^.^#)と喜んだのです。
でも、購入して2年程経過している・・・・再度、保証書を見ると保証期間は3年間!!
さすが、法人向け機器!
高いお金をだした甲斐があった。

何処に出すのかをさっそく調べてみました↓

バッファロー修理センターへ依頼

①まずは、上記アドレスにネットで修理の申し込みをしました。
②送付証明が取れる配送手段で、私は日本郵便のゆうパック 送付しようかな。

(;一_一)まてよ!!
修理に出すにはいいが、その間、このSWハブが置いてあったノードがLAN接続できない!
予備のSWハブが無いのだった。

仕方がないので、修理に出している間の代替機を購入することにしました。
せっかく、法人保証があるのに、故障したら結局、代替機を購入するは残念無念。

さて、ネットで代替用の安いSWハブを購入しようと探してみました。

げ、4千円台であるのか 安いな! で購入。
そして、ほどなく機械が届いたら、修理に出すBS-2016MRと交換。BS-2016MRはゆうパックでバッファローさんに修理に出しました(2/13発送)。
⇒いつ帰ってくるのでしょうか。早く元気になって帰ってこいよ

SWハブがこんなに安いんだったら、予備機も複数揃えて調子が悪い機器あれば取り換えたほうが良いのではないか!
っと疑念を抱きました。

でも、やっぱ法人向けの品質のほうが良いに決まっている考え
他のネットワーク機器(もちろん法人向け)が今後故障するかどうかを注意深く観察する事にしました。

元SEだった頃の尺度に以下のようなものがありました。
MTBF【平均故障間隔】,MTTR【平均復旧時間】,稼働率
今後も
主要なノード(機器)の上記指標を高めるする必要がありますね。

0 件のコメント: