2009年3月16日月曜日

Windows XP Pro SP3からVista Businessへアップグレード


こんにちは、名古屋の時間貸しレンタルオフィス、レンタル自習室の@Spaceアットスペース管理人の中井です。
さて、今頃と言われるのは覚悟の上でのタイトルでございます。

アットスペース内に配置しておりますレンタルPCは全てWindows XP professional SP3であります。
初めからVistaを配置することができましたが、そこは元SEの性分がでまして、、保守的になりました。
出始めのOSやプログラムは絶対に多くのバグが潜在しています。
そのため、Vistaではなく
発売からしばらく経過して安定してきたXPを導入したのであります。

元SEは、新しモノ好きでありますが、自分のところで実際に使うOSやプログラムに関しては保守的なのであります。

最近、Windows 7なるものも誕生し、Vistaもこなれてきたと考えて,

試しに一台のwindows XP pro SP3をWindows Vistaに更新することにいたしました。



1)アップグレードの方針説明

  現在、ActiveDirectoryでユーザーIDを管理しているので環境はそのまま引き継ぐ。

  XP内のoffice2007等のソフトも、同じくそのまま使用することとする。

  現)windows XP professional SP3 ⇒ 新)WIndows Vista Businessへの更新



2)具体的方法

 AMAZON で「 Microsoft Windows Vista Business アップグレード版 [DVD-ROM]」 中古商品 を購入 ¥ 15,500

 (;一_一)安く購入できました。ただし、中古なのでライセンス認証を電話でする必要があるようです。

少し面倒ですが、価格の安さには勝てませんね!



3)アップグレード実行。

 DVDが届きましたので、アップグレードの実行開始です。

 DVDを入れて、画面にこたえて進んでいくので簡単問題なし。

 さて、問題のライセンス認証ステップに来ました。ん、オンラインで認証完了!電話に必要なかった。ラッキー!なぜだかな!(^^)!

 時間にして、1時間20分程でアップグレード完了。

 それじゃ、次にWindows Updateでパッチアップを全て導入することとしました。

 Vistaの脆弱プログラムがあるといけないので、ここはちゃんと押さえます。

 なんと、updateプログラムが全72個もありました。

 やっぱ、Vistaの導入を暫く待っていて正解ですね。こんなに修正プログラムがあったんだね。

これだけのupdateがあると1時間半も掛りましたね。

 でも、1つのupdateプログラムがエラーになってしまいました。

 ↓これです。

「Microsoft .NET Framework, Version 1.1 Service Pack 1 用セキュリティ更新プログラム(KB929729)
インストール状態: 失敗エラーの詳細: コード 643更新プログラムの種類: 重要Microsoft .NET Framework を実行している Windows ベースのシステムのセキュリティを悪意のあるユーザーが侵害して、そのシステムを完全に制御できるというセキュリティの問題が発見されました。この更新プログラムをインストールすると、お使いのコンピュータを保護できます。インストール後には、コンピュータの再起動が必要になる場合があります。



なぜなの?わかりません。

引き続き調査に入ります!!(;一_一)

0 件のコメント: